K10011919351_1905171403_1905171421_01_02.jpg
大河ドラマ「いだてん」、6月30日放送分から幕を開ける第2部の追加キャストが発表され、出演者揃っての記者会見が開催されたそうです。


新たに発表されたのは、阿部サダヲさん演じる第2部の主人公・田畑政治の妻・酒井菊枝役の麻生久美子さん、政治が行きつけのバー「ローズ」のままマリー(ドラマオリジナルの架空キャラ)役の薬師丸ひろ子さん、政治が所属する朝日新聞の政治部長・緒方竹虎役のリリー・フランキーさん、政治の同僚で箱根駅伝の出場経験を持つ河野一郎役の桐谷健太さん、外交官でIOC委員を務めた杉村陽太郎役の加藤雅也さん、同じくIOC委員で伯爵でもあった副島道正役の塚本晋也さん。

スクリーンショット 2019-05-17 17.49.11.png
スクリーンショット 2019-05-17 17.49.55.png
そして、会見には登場しなかった中では、5.15事件で暗殺されてしまう首相・犬養毅役に塩見三省さん、政治の同僚でスポーツ記者の尾高にじろうさん(シソンヌ)、さらに、すでに明らかになっていますが、高橋是清役をこの3月に他界した萩原健一さんが出演することも発表改めて発表されました。

スクリーンショット 2019-05-17 17.33.52.png

なんとなく、あまちゃん+まんぷく要素が濃いめの陣容といったところでしょうか。リリーさんは「なつぞら」との掛け持ちですね。

登場人物的にも、あーこの人を出すんだという興味深い名前が散見されますね。

まず、リリーさんが演じる緒方竹虎。朝日新聞のエース記者で、明治から大正に元号が変わった一報をスクープしたことでも知られる人物。のちに吉田茂内閣で官房長官を務め、自由民主党結党の立役者となるキーパーソンです。

緒方竹虎
西日本新聞社
2012-06


そして、桐谷さん演じる河野一郎。河野太郎外相のおじいさんですね。この人も終戦後政治家に転身し、打倒吉田茂の急先鋒となります。緒方竹虎とも敵対関係になりますね。ある意味、第2部の核となる人物と言っていいかもしれません。ということは、吉田茂もどこかで登場するのでしょうか?これは今後の期待ですね。
 

そして、やはり気になるのは第2部冒頭に登場すると思われる高橋是清を演じるショーケンの文字通りのラストシーン、どんな映像を見せてくれるのでしょうか、大変気になります。

 
あくまで私見による予想ですが、戦前の東京五輪招致と返上、昭和39年の東京五輪実現へと向かっていくスポーツサイドの奮闘に、政界やマスコミがキリキリ指せるほどに絡み合っていくなかなかスリリングな展開になっていきそう。そこをクドカン流の喜劇的要素でどう料理されていくのか、金栗四三を軸に展開された第1部とはかなり趣きの違う内容になるような気がします。